自行口座があった方が実は便利です

最近カードローンのテレビCMを見ていると、口座がなくても大丈夫と宣伝しています。例えばネット銀行や地方銀行の多くは、自行の普通預金口座を持っていることが借り入れ条件となります。持っていないと開設の義務があり、店舗へ来店して口座開設する以外は非常に時間がかかります。ですから口座を持っていなくても貸してもらえる金融機関は便利です。

しかし本当に便利なのは、自行口座を持っている銀行カードローンに申し込むことです。例えば三井住友銀行カードローンはすでに自行口座がありキャッシュカードを持っていて、インターネットバンキングを利用していたら、本人確認書類(50万超えの融資には収入証明書が必要)の提出が不要で、審査に通りさえすればすぐにキャッシュカードでキャッシングできるようになります。

またプロミスを利用する際も親会社の三井住友銀行(ジャパンネット銀行でも可)の口座を持っていれば、21時までに審査に通りさえすればすぐに振込融資を受けられるのです。さらに三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックでも、申し込み時に本人確認書類の提出が不要になります。そして口座振替で返済するには自行口座が不可欠となっています。毎日忘れることなく返済できる口座振替は大変便利で、手数料もかかないので是非口座を開設して利用しましょう。

このように自行口座がなくても契約や利用はできますが、便利なのは自行口座をお持ちの場合です。