キャッシング大手業者の返済期日の違い

キャッシングは業者によって返済期日も異なります。申し込む前にあなたのご都合に合っている業者選びも大切です。大手の消費者金融3社の返済期日を比較してみましょう。

まずはプロミスです。返済期日に自由度があり、毎月5日、15日、25日、末日と4つのパターンから選択することができます。お給料日などのサイクルに合わせて設定が出来るのは魅力でしょう。

次はアコムです。契約内容によっては返済期日を設定することが出来ますが、こちらの場合は35日毎の返済というサイクルが特徴的です。最終返済日の翌日から35日であり、通常のキャッシング業者に比べて余裕のある返済プランが立てられます。

最後はアイフルです。2つのパターンを選択することが可能で、1つは約定日制度。お給料日などに合わせて返済日を自身で決定することが出来ます。もう1つはサイクル制で、最終返済日の翌日から35日後が返済日となります。

このように、キャッシング大手業者の中でも返済期日は異なります。35日サイクルは非常に返済が楽にはなるものの、返済する期間自体は長くなってしまう傾向がありますのでこちらを利用する際には収入状況により多めに返済することをオススメします。ただ、銀行系カードローンなどでは返済期日に柔軟性は望めませんので魅力的であるには違いありません。