消費者金融で収入証明書不要で契約するためには

アコムやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融のカードローンは一定の条件を満たして契約申込みを行うことで収入証明書の提出が不要で契約ができるので、急いで契約したい場合や収入証明書の入手が難しい場合などに便利です。収入証明書の提出を不要として契約するための具体的な条件についてみていきましょう。

アコムやプロミス、アイフルではいずれの会社でも、

1.利用限度額を50万円までとして申込みを行うこと

2.他社債務の金額と申込み時の利用限度額の合計額が100万円を超えていないこと

この2点の条件を満たして無担保型カードローンの申込みを行うことで、収入証明書の提出は省略して契約が可能となっています。ただし運転免許証などの本人確認書類は提出が必須なのでしっかり用意しておきましょう。

専業主婦の方にはイオン銀行カードローンがオススメ

専業主婦の方は基本的に消費者金融では借りられません。そこで銀行カードローンの中から選ぶわけですが、専業主婦の方には流通系の雄イオン銀行のカードローンがオススメです。

そのオススメポイントは、まず金利が年13.8%と低いことです。融資限度額が50万円までですが、専業主婦の方には十分の金額でしょう。もちろんご主人の同意や確認などは必要ないので、ご主人に内緒で借りられます。また毎月の返済額は借入残高が3万円以下なら1000円、5万円以下なら2000円と楽々返済可能です。なおイオン銀行ATMやコンビニATM(イーネットとローソン)なら、24時間365日手数料無料で利用できるというメリットがあります。

このように低金利で借りられ、返済しやすいのが専業主婦の方にイオン銀行カードローンをオススメする理由です。

伊予銀行カードローン 新スピードカードローン

伊予銀行カードローンである新スピードカードローンには以下のような特徴があります。

まず、基本スペックとしては金利2.0~14.5%、借入限度額は10万から1000万円、75歳未満まで借入可能、

口座も無しでも利用が可能となっており、申し込みから借入までは1週間前後と年齢制限はかなり高めではありますが、その他はまあまあか

普通のカードローンです。

地方銀行ですので、伊予銀行が営業しているエリアでないと基本的には利用が出来ません。

もちろん、地方銀行だからといって返済方法が少ないというわけではなく、セブンイレブンやローソンなど提携ATMなどを利用するところが多数ありますので

そういったところを利用して返済するとやりやすいでしょう。

また、口座がありますと職場への在籍確認をなしにしてくれることもありますし、口座引き落としという方法が利用できます。

口座を持っていることで、おそらく融資に関しても審査が甘くなる可能性もあります。

HP条には口座を持っている方式のページには、他の銀行などでの借入審査不安の方にも安心して利用が出来るというようなかなり積極的な記述があり、

これは、銀行利用者を囲い込むためにあえてやっている可能性があるといえるからです。

やはり口座を持っていたほうがメリットを受けることが大きいです。

伊予銀行口座を持っている地元の方は利用してみる価値はあるかもしれません。

京都銀行カードローンの特徴について

京都銀行カードローンWには次のような特徴があります。

大きな特徴としては金利です。 500万円までが借入限度額にあるにもかかわらず、金利は3.975%~11.975%とかなり低金利での利用が可能という優れものです。

ここまで安い金利というのは大手や周辺の地方銀行でも数少ないレベルです。

しかも、借入限度額が50万円では8.975%、100万円の時では、5.975%とこの価格帯でこの低金利であることで、

多くの利用者が超が付くほどの低金利で利用ができるということになっていますので、とても利用がしやすいのです。

インターネットからも利用が可能であり、提携ATMも豊富にあるのが特徴的です。

普通口座の契約が必要なので、営業区域以外はなかなか利用ができませんし(京都とその近隣県、東京と愛知の一部)、当銀行で他のカードローンを

利用しているような場合にはいったん解約をしないといけません。

また、最大のネックとしては審査から借入までの期間が3週間以上はかかるらしく、いい条件での借り入れができる分時間がかかってしまいます。

かなりのハイスペックでありますので利用できる環境にある方は利用する価値は大いにあるといえます。

キャッシングリボがショッピングリボより金利が高い理由

ショッピングカードには、キャッシング枠とショッピング枠でそれぞれお金が設定されており、

その枠内でカードが利用できるようになっているわけであります。

キャッシングリボというのは基本的にショッピングリボよりも高い値段で設定されている会社というのが多いです。

その差については会社によって異なりますが、おおよそ2~3%くらいさがあるようなケースもあります。

なぜ、この二つは似ているようなものであるのに金利設定が違っているのでしょうか?

これは基本的なお金の支払い方が違ってくることに原因があります。

ショッピング枠というのは基本的に、商品を買ったときの値段を会社が立て替えるわけですが、

支払いに関しては一括で支払うケースが多いわけです。 すぐにお金が返ってくる確率が高いですから金利は基本的に低めです。

逆にキャッシングリボ払いというのは、基本的に融資という形になり、返済に関しても一括ではなく長期的なお金の返済になりますので、

すぐにお金が返ってこないという言とそのリスクを考えるて、高めに設定されているというわけです。

同じようなものと感じていても、実はちょっとした違いや傾向がありますのでこういった金利面での差があるというわけです。

何かとお金がかかるこの時期には

12月に入ると、忘年会やクリスマスプレゼント、お正月の帰省の旅費やお土産など、お金があっという間になくなってしまう時期です。

お金がないから、忘年会や飲み会に参加しない、そういったことはもちろんできるわけもなく、また雰囲気も悪くなってしまうため、付き合いのことを考えると参加は必須なのです。

毎年、12月はお財布が厳しいな、そう感じていた時に地元の友達の妊娠が発覚し、そのお祝いを友達でしようという話になりました。

もちろん、お祝いということは何かプレゼントも用意しなければならず、どんどん出費だけが膨らんでいくのです。

そんな中、スーパーで買い物中、買ったものを袋に入れている時に、うっかり財布を台の上にそのまま置き忘れてしまい、家に帰宅後すぐにお店に戻ったのですが、お財布はなくなっていました。

カード類などは、全て使えないようにしたものの、いつもよりも多くお財布にお金を入れていたため、生活費が足りなくなってしまったのです。

お金のことを誰かに相談したり、貸し借りするのも気が引けて、悩んでいた時にネットでキャッシングのことをしり、すぐにネットから申込みをしました。

不安はもちろんありましたが、まずは今月を乗り切りたいその一心だったのです。

テレビコマーシャルで、簡単という言葉は聞いたことがあったものの、本当に手軽に利用でき、驚いてしまいました。

大手の名前の聞いたことのある会社を利用したので、なんとなく安心して利用できました。

初めての消費者金融利用。即日融資は可能なの?

■即日じゃないと意味がない方へ

初めて消費者金融を利用するって、ちょっぴり不安ですよね。ケースによっては審査が通ったとしても即日金融してもらえないと意味がないって方もいらっしゃるかもしれません。

では現在、消費者金融って初めての利用する人でも即日融資は可能なのでしょうか?即日融資のってどのくらい待てば手元に現金が手に入るのでしょうか?

■即日金融してくれる消費者金融はたくさんあります!

現在、審査さえ通れば即日金融してくれる消費者金融は沢山あります。例え初めての利用であってもなんです。

もちろんかく各消費者金融によって細かい審査条件は違いますが、インターネット上で調べるとすぐに見つかるのも事実です。

■即日金融ってどのくらい待てばいいの?

即日金融って一体どのくらいで手元に現金が手届くのか気になるところです。早い消費者金融でなんと60分で融資してくれるとこもあります。

数年前まではの消費者金融審査は店舗まで足を運ぶ必要がありましたが、現在ではインターネット上で審査を受けられるので、まさに即日で現金が借りられるんです。

信じられないかもしれないですが、2時間で融資が受けられたなど口コミも多く、即日融資で助かったという人も少なくはありません。

すぐに現金が欲しい方にとって消費者金融は心強い味方になってくれるかもしれませんね。

増額申込みの審査に通る条件は?

カードローンなどでキャッシングをする場合、個人に与えられた限度額までしか借り入れをする事が出来ません。限度額は、金融業者の独自の審査により枠が決められるものです。

しかし、この限度額は永遠に初回の申し込み審査の際に決められた金額のままという訳ではありません。
後から増額申込みをする事も可能なのです。

しかし、残念ながら増額申込みをすれば必ず希望の限度額までアップしてもらえるという訳ではありません。
増額申込みが認められる条件は何なのでしょうか?

金融業者によりこの条件は異なり、また詳細は明らかにされていません。
しかし、増額申込みが認められるには、以下のポイントが重要になってくると言われています。

まずは、返済が滞っていない事は必須条件です。
また初回申込みをしてカードを作ってから、少なくとも数ヶ月は信用を積み重ねる事も大切です。

例えばカード申込みをしてから1ヶ月も経たない内に増額申込みをしても、審査に通らない事が多いでしょう。
地道にキャッシングを利用して返済をしていく事が確実な方法となります。

年収のアップも増額申込みには有利について働くものの、上記の2点の方がずっと重要なポイントなります。
いくら年収があがっても、返済をいつも延滞しているようでは、かなりの確率で審査に通らないと言えます。

また、金融業者の方から増額可能のお知らせがくる事もあるので、こうした通知があった後で増額申込みをすれば、ほぼ確実に限度額をアップする事が出来るでしょう。