何かとお金がかかるこの時期には

12月に入ると、忘年会やクリスマスプレゼント、お正月の帰省の旅費やお土産など、お金があっという間になくなってしまう時期です。

お金がないから、忘年会や飲み会に参加しない、そういったことはもちろんできるわけもなく、また雰囲気も悪くなってしまうため、付き合いのことを考えると参加は必須なのです。

毎年、12月はお財布が厳しいな、そう感じていた時に地元の友達の妊娠が発覚し、そのお祝いを友達でしようという話になりました。

もちろん、お祝いということは何かプレゼントも用意しなければならず、どんどん出費だけが膨らんでいくのです。

そんな中、スーパーで買い物中、買ったものを袋に入れている時に、うっかり財布を台の上にそのまま置き忘れてしまい、家に帰宅後すぐにお店に戻ったのですが、お財布はなくなっていました。

カード類などは、全て使えないようにしたものの、いつもよりも多くお財布にお金を入れていたため、生活費が足りなくなってしまったのです。

お金のことを誰かに相談したり、貸し借りするのも気が引けて、悩んでいた時にネットでキャッシングのことをしり、すぐにネットから申込みをしました。

不安はもちろんありましたが、まずは今月を乗り切りたいその一心だったのです。

テレビコマーシャルで、簡単という言葉は聞いたことがあったものの、本当に手軽に利用でき、驚いてしまいました。

大手の名前の聞いたことのある会社を利用したので、なんとなく安心して利用できました。

予想以上に簡単にキャッシングできました

お金の貸し借りはあまりしないようにしているのですが、どうしてもお金が必要になり消費者金融を利用しました。私フリーターなので銀行から借りるのは最初から無理だろうと思っていたので消費者金融に申し込みをしました。ネットで消費者金融ののことをいろいろと調べて消費者金融のキャッシングであればフリーターでも利用できることが判ったからです。

申し込みをした消費者金融は三井住友系列のプロミスです。ちょうど三井住友銀行の口座をアルバイト代の給与振込口座として使っていたからです。フリーターでもキャッシングの利用ができるとは言ってもそれは審査に受かったらの話です。

私は他に借金もありませんしフリーターですが毎月の給料もちゃんと貰っています。審査は大丈夫だろうと思ってはいましたがそれでも不安でした。そこでプロミスのホームページにある借入が可能か診断できるコーナーでが私でもキャッシングの利用が可能かテストしてみました。

生年月日と年収と他の借入額を記入するだけです。結果はその場ですぐに表示され私でも借り入れが可能だと判りました。これは本審査ではありませんが大丈夫らしいと思ったのでそのまま申し込みをしました。申し込みも審査に必要な身分証明書の提出もすべてネットを利用して短時間で済ますことができました。借りることにしたお金も口座に振り込んでもらえました。

予想していた以上に簡単にお金を借りられたので本当に助かったと思っています。