レイクの無人店舗が無くならない理由

最近新生銀行カードローンであるレイクの無人店舗をよく見かけます。レイクはこの4月から新規契約は不可となったので縮小するかと思われましたが、そうではなかったようです。なぜならレイクのこれまでの顧客は借入や返済のために訪れることがあり、完全に無くすことはできません。

おまけにレイクの無人店舗では、新生銀行グループの消費者金融であるレイクALSAやノーローンの契約ができるために無くすことはありえないのです。ちなみにレイクALSAとノーローンのどちらがオススメかというと、何度も利用するかどうかで変わります。1度きりの利用なら、30日間全額無利息か180日間5万円分のみ無利息かを選べるレイクALSAがオススメです。何度も利用するなら、完済後1週間の無利息サービスを何度も利用できるノーローンがオススメです。

学生、主婦もキャッシングはできます!

学生や主婦の皆さんは、定職についておらず、収入がない(少ない)ためキャッシングはできないと思っていませんか?

結論から言いますと、学生、主婦もキャッシングは可能です。

最近はクレジットカード業界も顧客獲得に必死ですので、学生(主婦)だからといって、一概に審査を通さないなんてことはありません。

むしろ、学生の場合は過去のカード歴に傷がないので審査自体は通りやすいでしょう。

主婦の場合も世帯収入で審査される場合もありますので、かえって有利にキャッシング審査を受けることも可能です。

欲しい財布やバックがあるのに手持ちのお金がなくて買えなかった・・・

後日、アルバイトの給料が入ったので再度お店に行ったら売り切れていた・・・

キャッシングができればこんな経験はせずにすみます。

悩まれている方は、ぜひキャッシングの申請をしてみてください。

ただし、あくまでご利用は計画的にお願いします。

主婦が家族にバレずにキャッシングを利用するには

本人が働いて収入を得ているのであれば、主婦でも問題なくキャッシングを利用することができます。ただ、家族にバレてしまうのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。そんな場合は、証拠が残らないように利用をすることがおすすめです。

キャッシングの利用をしても、毎月しっかりと返済をしていれば業者から電話がかかってくることもありません。WEB明細を利用する、返済は口座引落ではなくATMを利用するなど、証拠が残らないように工夫をしておけば家族にバレることなくキャッシングを利用することができます。高額な借入でなく、毎月遅れずしっかりと返済をしているのであれば、住宅ローンや車のローンの審査に影響が出る可能性もほぼないと考えておいて良いでしょう。

キャッシングの借り換えタイミングはいつがベストなの?

キャッシングは借入している期間が長くなればなるほど金利の負担が大きくなってしまいます。ですので借り換えタイミングを逸することが無いよう注意するべきです。最も借り換えタイミングを意識するときは、キャッシング業者の2社目の申込みをしようかと検討したときです。

返済が2社に渡って行われることで、最初の1社目の返済期間はさらに長くなり、やがては返済すること自体が厳しくなることになりかねません。したがって、2社目を検討するタイミングで借り換えを考えましょう。上手な方法として、現在大手のキャッシング業者では初めての借入に限り無利息キャンペーンを展開しております。借り換えをすることで、1社を完済し利息負担を軽減。新たにキャッシングした業者は無利息期間がありますから、かなりの利息軽減につながることでしょう。今こそあなたも借り換えタイミングかもしれませんので、ぜひ検討してみてください。

インターネットからなら意外と簡単なキャッシング

3年前少しお金が必要になり、インターネットから銀行カードローンを申請しました。最初は審査通るのかなぁ、同居していた家族にバレないだろうかと心配しながら恐る恐る申請しました。そして3日後に無事に審査に通ったというメールが入ってきて、こんなに簡単にお金って借りれるの?と思いました。

借りていたのがネットバンクで有名なジャパンネット銀行で、口座開設時に身分証明等をしていたので、身分証明が必要無かったので早かったのかなぁと思いました。会社には電話がもちろんありましたが、事務の方からは電話がありましたよ程度で、本当に銀行の者ですとは打ち明けないんだと思いました。

ただ、借りるのは簡単ですが毎月の返済はやはり大変です。次回借りる機会があれば返済の事をしっかりと考え、計画性を持って借りたいと思いました。

主婦でもキャッシングをすることができます

定期的な収入のない主婦だと、キャッシングのようなお金を借りることができないようなイメージがあります。しかし主婦であっても、旦那さんに一定の収入があったり、既に購入をした土地や株などの金融資産があれば、これらを担保に現金を借りることが可能です。どの程度借りることができるのかは、キャッシングをする機関によって変わってくるので、実際の自分の持っている資産を申告して確認するのが1番良いです。

ただし定期的な収入のない主婦の場合、定期的な収入のある人に比べるとキャッシングをすることができる金額の制限があり、借り入れの金額も小さく設定されています。キャッシングをして現金を借りるときには制約があることを理解しておくことが大切です。

プロミスの無利息キャッシングの紹介を確認

大手消費者金融のプロミスでは同社の利用が初めての人が無担保ローンを契約した場合には30日間無利息で借り入れができるという大きなメリットがあります。このプロミスの無利息キャッシングサービスの詳細について解説をしていきます。

まず無利息キャッシングの開始期間ですが、初回出金日の翌日からが無利息キャッシング期間となります。出金日当日や契約日の翌日から30日間というわけではないので他の金融機関の無利息キャッシングサービスと混同しないように気をつけましょう。

また無利息キャッシングサービスを受けるためにはEメールアドレスを登録してWeb明細サービスを利用する設定にしておく必要があるので、これらの手続きも忘れずに行うようにしましょう。