「はじめてのアコム」を初めて利用してみた

以前バンドとバイトにあけくれていて、家賃がどうしても足りなくなってしまった時の事です。当時は音楽で成功することを夢みて、毎日一生懸命バンド練習をしていました。私はギターだったので楽器はもちろん、エフェクターやアンプなど必要なものはもちろん自分で揃えなければならないので、バンドの練習以外はピザ屋でアルバイトをしてそのお金でやりくりする生活を送っていました。

そんなある時、どうしても追加で購入しなければならない機材が1つあり、それがなかなか高額だったので家賃が足りなくなってしまって払えなかった月がありました。それでも催促されることはなかったのでほったらかしにしてしまっていたのですが、翌月大家さんから先月と今月分を払えなかったら出ていってもらうと催促の通達がありました。10日ほどしたら翌月分の家賃も払わなければならないタイミングだったので、どうしてもお金が足りませんでした。

友人に借りるのは絶対に嫌だったので、CMでみたことがあったアコムで借りれないか調べてみることにしました。多分ちゃんと働いていないから無理かなと思っていたのですが、どうやら借りれそうということがわかり、ウェブでも申込みは可能のようでしたが、わからないことも聞きたかったので電話で質問と申し込みをしました。金融関係には恐いイメージしかなかったので意外だったんですが、とても丁寧に相談に乗ってくださり初回だと一月は利息がかからないことも教えてくれたりと親切に対応してくれたので、安心して借りることができました。

私は一月以内の返済が難しかったので利息はかかってしまいましたが、友人などに借りて万が一それが元になって仲違いしてしまったりするのは嫌なのでこういったサービスがあると本当にいざというとき助かるんだと身を持って実感しました。

アコムを利用する時に注意したいデメリット

大手の消費者金融で経営実績があって老舗と言えばアコムが挙げられます。アコムはプロミスと同様に最短1時間融資を宣伝していて融資スピードが優れた消費者金融です。しかしアコムを利用する時にデメリットになってしまう点もあるので注意しなければいけません。そこでアコムを利用する時に注意したいデメリットを確認していきましょう。

・上限金利の設定が高い

銀行カードローンの上限金利は14.5%前後で設定されていますが、アコムは消費者金融なので上限金利は18%で設定されています。かなり高い設定になっているので借り入れした時に加算される利息も多くなってしまいます。アコムを利用する時は借り過ぎや長期間の返済をしないようにしてなるべく加算される利息を少なくしていく事が大切になってきます。

・借り換えに向かない

アコムは通常のキャッシングの他に借り換え専用ローンも用意されていますが、上限金利に設定が通常のキャッシングと同じで18%になっています。高金利だとあまり借り換えをする意味もなくなってしまうのでアコムは借り換えには向かない消費者金融だという事をしっかり頭に入れておく必要があります。また複数の消費者金融からの借り入れを一つにまとめるおまとめにも向かないので注意しましょう。