プロミスのアプリローンのメリット

プロミスではキャッシング契約やキャッシングの手続きをスマホのアプリでできるアプリローンという次世代のローンサービスを展開しています。アプリローンのメリットを詳しく確認してきましょう。

・カードレス取引

アプリローンではローンカードが発行されずカードレス取引となります。カードの管理の手間や紛失のリスクがありませんし、原則24時間取引ができます。

・審査がはやい

申し込みはアプリからすぐに行なえますし、審査完了までの時間は最短で1時間なのでスピーディーに借入ができます。

・お得なクーポンがある

アプリ限定でスマホを対象の店舗の窓口で提示するだけで割引サービスが受けられる「アプリdeクーポン」や会員優待サービスなどを便利に活用できます。

プロミスを利用すると不都合になってしまう人は?

プロミスは申し込みをしてから最短1時間でお金を借りる事が出来てしかもWEB完結で申し込みをする事が可能な消費者金融です。融資スピードが優れていて利便性が高いのがプロミスの特徴ですが、中には不都合になってしまう人もいるので注意が必要です。そこでプロミスを利用すると不都合になってしまうのはどのような人なのか確認していきましょう。

・金利を重視している人

プロミスは上限金利が17.8%で設定されているので18%のアコムなど他の消費者金融に比べると低く設定されています。しかし17.8%は高金利の部類に入るので金利を重視している人は不都合になってしまいます。金利を重視している人は低金利の銀行カードローンを利用した方がいいでしょう。

・三井住友銀行の口座を持っていない人

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの傘下に入っている消費者金融なので三井住友銀行の口座を持っていないと利用する事が出来ないサービスがあります。それによりお金を借りる時は返済する時に不便を感じてしまう事もあります。三井住友銀行の口座を持っていない人は申し込む前に口座開設をしておくか別の消費者金融を利用するようにしましょう。

プロミスを利用すると不都合になってしまうのは金利を重視している人と三井住友銀行の口座を持っていない人が該当するので注意しましょう。