余裕があるならプチ投資

お金を着実に貯めるには貯蓄が一番確実な方法ではありますが、少し余裕があるならプチ投資がオススメです。

我が家では2つのプチ投資をしています。

一つ目は夫が勤めている会社の持株会でプチ投資をする方法です。

月々決まった金額を投資していくのですが、持株会で投資するとお得な金額で投資ができます。

投資額も月々1万円ほどでOK!もっと少額でも多額でも大丈夫ですのでご家庭に合った金額を投資することができます。

(企業によって内容が違いますのでお調べください)

株価の変動がありますので株の価値が下がることもありますが、長期的にみれば株価は上がる時期も来ます。銀行の利率が低い今、少し余裕があればプチ投資でお金を増やしてみることもオススメです。

2つ目は楽天クレジットカードで貯めたポイントでプチ投資する方法です。

楽天クレジットカードに入会し楽天証券に入ることが条件にはなりますが、こちらはポイントで投資できるのでとても気軽にプチ投資ができます。

投資が初めての私でもゲーム感覚で楽しく投資を理解することができました。

私は1日100ポイントを毎日投資する積立NISAを利用しています。

とても少額ですので極プチ投資ではありますがポイントで無駄なく現金を増やせるのでオススメです。

ドラッグストアでの買い物はポイント支払いで

ドラッグストアでなんでも売っている時代になりました。ですが、多くのドラッグストアが物が多く、探すのも時間を要し、探している間にこれもこれもと買ってしまう構造になっています。また、宣伝で流れている放送も短時間で終わるものが多く、それがループで流れていることから脳に定着しやすく店にいない時にも脳内で勝手に宣伝されて思考の妨げになります。

買うものを決めて、短時間で買いものするためには、何店も行きつけをもつよりは、熟知した店で買うほうがいいと思います。かといって、ドラッグストアに毎日行く人もそういないと思います。ポイントカードは面倒ですので、楽天やドコモのポイントカードが使えるところのみに行くのを絞っています。

特に楽天は楽天グループのサービスを利用するとポイントがたまりやすいけれど、楽天でポイントを利用するには買い物して且つ送料を支払って商品が送ってこられるのを待つ必要があります。商品を探す、注文する、送料、受け取りと、手順も多いし、まして最初の探す時間が長くかかってしまい無駄に感じることも多くあります。

実店舗での普段の買い物を全てポイント払いにしてしまうと、不必要なネットサーフィンも回避でき、ポイントも有効利用でき、手取り収入から支払うこともなくて家計にも優しいです。大きいものはネットで買って、そのポイントで日常の小さいものを実店舗で無料で手に入れることを徹底しています。

また、無料とはいえ、ポイントもお金換算と考え、家計簿には使用した金額として記入し、浮いた少額のお金は貯金にまわしています。ハピタスポイントなど換金できるポイントは目減りしても必ず現金に換えています。無駄な出費を生まないためには、手にするポイントの種類は限定し、あとは諦めるか現金に変換するのが私の節約方法です。

キャッシングを上手に利用するためのポイント

家族が病気で入院した時には30万円程度のお金が必要になる場面が多いですが、そのようなときにはキャッシングサービスを利用するのが効率的です。100万円以上の高額融資では提出する書類も増えますが、小口の借り入れであればその日のうちにお金を振り込んでもらえます。

業者によって融資条件が違うので、最初に情報サイトで金利や上限額などのデータをチェックするべきです。実際にお金を借りた人の口コミは信頼性が高いので、審査が緩やかな業者を探したいときにも役立ちます。少額の借り入れでは金利が15パーセントを超えることが多いですが、無利息キャンペーンを使って利息の負担を軽くすることもできます。自動引き落としを使ったり、お金があるときにATMでまとめて返済するのが、上手にキャッシングを活用するコツです。