モビットのメリットとデメリット

モビットは三井住友フィナンシャルグループということで、銀行系と表現されることが多いですが、もちろん消費者金融には代わりありません。ですので、銀行のカードローンとは全く違うと考えておきましょう。

モビットのメリットは何と言ってもある条件のもとに在籍確認の電話が会社にかかってこないということになります。その条件とは会社の発行する社会保険証をモビットが確認することです。社会保険証を確認することによって在籍確認の代わりにするということですが、他の在籍確認の電話がないという金融機関はないようですので、在籍確認の電話が会社にかかってくるのがどうしても嫌だという人にとってはモビットの利用を考えればいいでしょう。

モビットのデメリットは比較的金利が高めになっているということです。短期間の利用では金利ではあまり大きな差が出ませんが、返済が長期に渡る場合には金利の高いモビットは不利になります。モビットの場合は上限金利が18%となっていますから、10万円から100万円まで法律決めらている最高金利が適用されるということを意味しています。これは他の消費者金融と比べても安くないので、在籍確認の電話はあまり気にしないという人にはモビットのメリットは小さくなるかもしれません。