株、始めました。

専業主婦で夫の稼ぎしか収入がない我が家。でも家もほしいし子供の将来も心配。そんな私が始めた節約、貯蓄でよかった方法を紹介します。

まず一つ目は保険の見直し。独身時代にそれぞれ勧められた保険に入ったままになっていたのでそれを整理しました。といっても素人が膨大な保険会社を吟味するなんて不可能ですよね。我が家はほけんの窓口に相談しました。農協の保険とか正直、我が家にはデメリットしかなかった。ほけんの窓口では素人がわかりやすいように説明してもらえましたよ。附属の保険で子供の分まで入れてかなりすっきりしました。

もう一つは財産を銀行から半分、株の証券会社にうつすこと。株とか投資とか怖い、とマイナスイメージしかなかったのですがネットの基本知識だけで簡単に安全に始められました。銀行に預けたままだったら年、数十円にしかならなかった我が家のわずかな財産が…なんと年の配当金だけで五万円ももうかるようになりましたよ。株にまわすお金はあくまでも使っていない浮遊財産でやること。中長期的に保有しているほうがかなりメリットがあります。

子供に手がかからなくなるまでは働けないのでこういう地道な努力や工夫で少しでも節約できるといいですよね。

専業主婦や無職の人の消費者金融の利用について

キャッシングの審査の結果に大きく影響するのが安定した収入の有無です。特に消費者金融のキャッシングは担保も保証人も必要なく本人の信用力に対して融資が行われるので、キャッシングの利用者には融資されたお金に加えて利息を確実に返済できる経済力が問われることになります。

また、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっているため収入のない人の場合には利用することが不可能になっています。そのため、収入と呼べるものがない無職の人や専業主婦といった立場の人は残念ながら消費者金融のキャッシングを利用することはできません。どうしてもお金を借りたいというときには、総量規制の対象外となっている銀行のカードローンなどを利用するしかありません。