カードローンの申し込みは簡単です

遊ぶお金がないからという理由でお金を借りるのはあまり感心しませんが、誰にでもどうしてもお金が必要な場合があります。そんな時は遠慮なくカードローンを利用すればいいのです。

最近カードローンの申し込みは非常に簡単です。運転免許証か各種保険証があれば事足ります。中小の貸金業者では収入を証明する書類(源泉徴収票や給与明細など)の提出がほぼ不可欠ですが、大手金融機関なら50万円を超える場合のみ必要となります。なお銀行カードローンでは300万円くらいまで、収入証明書の提出が不要な銀行もあるのです。

申し込み時に一番気になることは、内緒で借りられるかということです。まず家族にカードローン利用がばれるケースは、ローンカードやカードローン会社からの郵便物が見つかることです。最近ローンカードを発行しないで振込みにてキャッシングできる金融機関や、銀行のキャッシュカードをローンカードとして利用できる金融機関もあります。また自動契約機のある金融機関では、カードと契約書類を自動契約機で受け取れば、自宅への郵便物が届かなくなります。

あとほとんどの金融機関で、職場への在籍確認の電話連絡があります。職場の同僚に借金がばれるかもと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、心配無用です。例えば「アコムですが、○○さんいらっしゃいますか?」などと電話をかけることはなく、たいていは個人名か銀行名でかけます。銀行からならクレジットカードに申し込んだなどとごまかせば大丈夫です。それでも心配な方は、モビットなど在籍確認がない金融機関を利用すればいいのです。

このようにカードローンは内緒で申し込めるので、どうしてもお金が必要な場合は遠慮なく利用すればいいのです。