主婦はキャッシングに申込みをする際のポイント

最近では定職に就いていない主婦であっても利用可能なキャッシングサービスは幾つもあります。主婦がキャッシングの申込みを行い、審査を通過するためのポイントを解説していきます。

最も重要なポイントが安定した収入があるか、という点です。大手消費者金融のキャッシングは主婦でも契約可能となっている一方で、安定した収入がない専業主婦の申込みは不可となっています。コンビニのアルバイト等でも良いのでまずは安定した収入を得ることが大切です。

なお、働きに出るのは難しいけれどキャッシングを利用したいという専業主婦の場合、楽天銀行スーパーローンの利用がおすすめです。楽天銀行スーパーローンは夫に安定した収入があれば専業主婦でも契約可能となっています。

学生がキャッシングを利用する際にやってはいけないこととは?

学生という身分でキャッシングに申込みを行うと、それだけで限度額が制限されてしまったり、学生では利用できないと受け付けてもらえないことも多いです。そこで、学生ではなくフリーターとして契約をすることを考える人も居るかも知れませんが、それは決してやってはいけません。

キャッシングの申込みにおける身分や職場などは必ず正確に申請する必要があります。担保もなくお金を借りるのですからこれは当然です。何かしらのウソをついて契約を行うと、それが発覚した際にその時点で借りていたお金の一括返済を要求されたり、信用情報が傷付く可能性まであります。そうなってしまうと、今後キャッシングやクレジットカード、ローン契約を利用する際にいいことは何もありません。文字通り自分の信用が傷付いてしまうのです。

現実的に学生ではキャッシングは利用し難いのは分かりますが、決してウソをつかずに正直にそのように申請をして、それでも借りられるところを利用してください。逆に学生だけが利用できる「学生ローン」を専門に提供している業者も多いので、そのようなところを利用することも考えてみるといいかも知れません。