新生銀行レイクのキャッシングのメリット

大手消費者金融のキャッシングの無利息サービスの広がりにより、銀行でも無利息サービスを行うところが増えています。無利息サービスを実施している銀行は、実は金利も消費者金融並みのところが多く、銀行のキャッシングとしてのメリットは少ないのが実情です。

そんな中で、新生銀行レイクは、初回契約に限り、借入金額全額が30日間無利息、または5万円だけ180日間無利息のどちらかを選べる独自の無利息サービスを行っています。

180日間無利息サービスを行っているのはレイクだけ。借入金額が10万円以下の場合は、他社より利息を抑えられます。レイクのサイトでは、返済シミュレーションで、利息を確認することもできます。

レイクは、コンビニATMや提携銀行のATM手数料が無料になるので、うまく利用すれば他社よりお得に借り入れできます。

自動契約機でキャッシングの申込手続きをする時に提出する身分証明書はどれがいい?

消費者金融の自動契約機でキャッシングの申込手続きをする時に身分証明書を提出しなければいけません。身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポートなどが適用されますが、どれを提出すればいいのか悩んでしまう人も少なくないでしょう。そこで消費者金融の自動契約機でキャッシングの申込手続きをする時に提出する身分証明書はどれがいいのか見ていく事にしましょう。

消費者金融の自動契約機でキャッシングの申込手続きをする時に提出する身分証明書は運転免許証がオススメです。運転免許証は身分証明の役割も果たしますが、車を運転する事が出来る人と証明する事が出来るので地位が高い人と判断されやすいです。それで審査で有利になる事が多いので運転免許証を身分証明書として提出するといいでしょう。

プロミスのレディースキャッシングの特徴とは

プロミスでは女性専用のキャッシングサービスであるレディースキャッシングという商品の取り扱いがあります。同キャッシングサービスにはどのような特徴があるのかについて確認していきましょう。

・安心の女性専用のフリーダイヤルがある

レディースキャッシングは女性のスタッフが対応してくれる専用のフリーダイヤルが用意されています。同じ女性同士気兼ねなくキャッシングに関する相談をしながらサービスの申込みを行うことができます。

・主婦や学生でも申込み可能

レディースキャッシングは満20歳以上で毎月継続的な収入があれば職業に関係なく申込みができます。例えば非正規職員として働いている兼業主婦やアルバイトをしている学生でも契約は可能となっています。

久しぶりの再会に財布の中身が寂しい感じ

私には盆暮れ正月に必ず食事をする20年以上の付き合いのある友人がいるのですが、ここ数年お互いの環境の変化などでまともに会う事が出来なかったのですが、この前の年末に久しぶりに都内で待ち合わせして呑みに行きました。

積もる話しにお酒は進み、「もう一杯」が「もう一軒」に変わる頃には華やかだった街並みもすっかり夜の顔になっていました。

師走の都会の喧騒は程よく酔いを醒ましてくれたのですが、完全に素面に戻ったのは財布の中身を確認した時でした。

どうやら最後に行った店で思った以上に飲みすぎたようで、おぼろげな記憶をたどれば帰りのタクシー代まで呑みきった映像。

そんな時に私が頼りにするのはいつもキャッシングです。

しっかり自分の返済計画さえ守っていれば、利息だって苦にならず、すごく便利なシステムです。

ちょっと気持ち多めに手にしたお金で最後の一軒を探しに友と夜のネオン街へ向かって歩き出しました。

消費者金融に申し込みをする前に確認しておきたいポイント

即日融資を希望している時は消費者金融を利用する事が多いですが、申し込みをする前に確認しておきたいポイントがあります。そこで申し込みをする前に確認しておきたいポイントを挙げていく事にしましょう。

消費者金融は金利が18%から20%で設定されている事が多いですが、中にはそれ以上で設定されている悪質な業者も少なからず存在します。それで消費者金融に申し込みをする前に金利を確認してなるべく18%で設定されている業者を選ぶようにしましょう。また消費者金融は大手と中小がありますが、中小はサービスがあまり良くないので返済する時に負担がかかってしまいます。消費者金融に申し込む前に大手か中小かを見極めてなるべく大手の消費者金融を選ぶようにしましょう。

消費者金融で収入証明書不要で契約するためには

アコムやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融のカードローンは一定の条件を満たして契約申込みを行うことで収入証明書の提出が不要で契約ができるので、急いで契約したい場合や収入証明書の入手が難しい場合などに便利です。収入証明書の提出を不要として契約するための具体的な条件についてみていきましょう。

アコムやプロミス、アイフルではいずれの会社でも、

1.利用限度額を50万円までとして申込みを行うこと

2.他社債務の金額と申込み時の利用限度額の合計額が100万円を超えていないこと

この2点の条件を満たして無担保型カードローンの申込みを行うことで、収入証明書の提出は省略して契約が可能となっています。ただし運転免許証などの本人確認書類は提出が必須なのでしっかり用意しておきましょう。

専業主婦の方にはイオン銀行カードローンがオススメ

専業主婦の方は基本的に消費者金融では借りられません。そこで銀行カードローンの中から選ぶわけですが、専業主婦の方には流通系の雄イオン銀行のカードローンがオススメです。

そのオススメポイントは、まず金利が年13.8%と低いことです。融資限度額が50万円までですが、専業主婦の方には十分の金額でしょう。もちろんご主人の同意や確認などは必要ないので、ご主人に内緒で借りられます。また毎月の返済額は借入残高が3万円以下なら1000円、5万円以下なら2000円と楽々返済可能です。なおイオン銀行ATMやコンビニATM(イーネットとローソン)なら、24時間365日手数料無料で利用できるというメリットがあります。

このように低金利で借りられ、返済しやすいのが専業主婦の方にイオン銀行カードローンをオススメする理由です。

伊予銀行カードローン 新スピードカードローン

伊予銀行カードローンである新スピードカードローンには以下のような特徴があります。

まず、基本スペックとしては金利2.0~14.5%、借入限度額は10万から1000万円、75歳未満まで借入可能、

口座も無しでも利用が可能となっており、申し込みから借入までは1週間前後と年齢制限はかなり高めではありますが、その他はまあまあか

普通のカードローンです。

地方銀行ですので、伊予銀行が営業しているエリアでないと基本的には利用が出来ません。

もちろん、地方銀行だからといって返済方法が少ないというわけではなく、セブンイレブンやローソンなど提携ATMなどを利用するところが多数ありますので

そういったところを利用して返済するとやりやすいでしょう。

また、口座がありますと職場への在籍確認をなしにしてくれることもありますし、口座引き落としという方法が利用できます。

口座を持っていることで、おそらく融資に関しても審査が甘くなる可能性もあります。

HP条には口座を持っている方式のページには、他の銀行などでの借入審査不安の方にも安心して利用が出来るというようなかなり積極的な記述があり、

これは、銀行利用者を囲い込むためにあえてやっている可能性があるといえるからです。

やはり口座を持っていたほうがメリットを受けることが大きいです。

伊予銀行口座を持っている地元の方は利用してみる価値はあるかもしれません。